【5月末の小樽・札幌】観光・海鮮・スイーツ|アラフィフのモデルコース

小樽 札幌

こんにちは、チチカカです。
今回は長男が幼稚園の頃から仲良くしているママ友4人で、2泊3日の小樽と札幌へ行った時の内容です。

ママ友の中に、ご主人の転勤で5年住んでいた方や息子君の大学が札幌にあるので色々と詳しい為、旅行のアレンジは彼女達にお任せしました。

私は付いて行くだけの旅行でしたが、旅程もコンパクトにまとめられアラフィフにとっては丁度良いツアーコースだったと思いますので紹介します。

また5月~6月は過ごしやすい季節なので、旅行に行く際検討してみてはいかがでしょうか。

チェックポイント
  • 美味しいものを食べつくす。
  • 有名観光地に訪れる。
  • お買い物情報。
目次

ツアー申込み

楽天トラベルで予約。小樽・札幌2泊3日で予約をしました。

フライトはJAL。

1泊目はホテルノイシュロス小樽(朝夕食付)

2泊目はプレミアホテルTSUBAKI札幌(宿泊のみ)を利用

代金1人当たり 50,000円

旅程

1日目

小樽

  • 青塚食堂でランチ
  • 小樽運河沿いを散策
  • オルゴール館
  • ルタオ本店
  • ホテルでフレンチフルコース
2日目

札幌

  • 北海道大学
  • 六花亭本店
  • 大通り公園・旧庁舎を散策
  • はなまるで夕食
  • ホテルでゆっくり
3日目
  • 半日ツアーに参加(大倉山ジャンプ・羊ヶ丘展望台)
  • ラーメン共和国でランチ

5月の小樽・札幌基本情報

ツアーは5月末の2泊3日でしたので、5月と6月の基本情報をまとめてみました。

気温・降水量

5月

平均気温12.7℃

最低気温8.3℃

最高気温17.3℃

日差しが強くなる

ライラックの花が咲き乱れる季節

6月

平均気温16.7℃

最低気温12.9℃

最高気温21.5℃

梅雨もないので最適な旅行シーズン

初夏にふさわしいさわやかな季節を迎える

最高気温は20℃を上回り時には25℃前後の夏を思わせる日もある

服装

5月

日照時間も長くなりポカポカ陽気ではありますが、夜は冷えこむのでジャンバーや薄手のコートが必要。

6月

半袖でも良い日がありますが、長袖は必須。曇り空や雨の日は肌寒い。

アクセス

東京✈千歳空港➡小樽

羽田空港で友人たちと待ち合わせ。

8時出発のフライトで行きました。

千歳空港から快速エアポートに乗り小樽へ。

直行で行けるので便利ですよ。所要時間は1時間15分くらい。

フライトがバラバラの席だったので話が出来ず、電車の中で機関銃のようになったのは言うまでもありません(笑)。

乗車する席にも注目してね

小樽まで行く途中は海側を走りますので、空きがあったら右側の席をお勧めします運が良ければイルカやシャチを見ることができますよ。実際私達も岩にシャチがいる所を見ることができました。

【1日目小樽】モデルコース

小樽駅に着いたらタクシーで宿泊するホテルノイシュロス小樽へ向かいチェックイン手続きをして荷物を置きにいきます。

タクシーの人にはエントランス前で待ってもらいました。

またホテルは高台にある為、絶景ポジションで記念撮影ができます。

青塚食堂

まずは友人おすすめの青塚食堂。

食べログで2021百名店に選ばれています。

ほっけやにしんがかなり大きかったです。

焼き魚だけでお腹がいっぱいになるなんて、そうないですよね。

また、この時期はバフンウニが旬で甘〜くとろける食感でとても美味しかったです。

お昼時はかなり混み合いますので予め予約をおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる