伊豆の国市北条義時ゆかりの地巡りと三島スカイウォークの眺望を満喫

こんにちは、チチカカです。
静岡にある大河ドラマ館見学の他に北条氏ゆかりの地巡りや三島スカイウォークにも訪れたので紹介します。

2022年GW、天気の良い日を狙って静岡県へ遊びに行きました。

現在NHK大河ドラマでは、小栗旬さん主役の鎌倉殿の13人が放映されていますね。

それに伴い伊豆の国市では大河ドラマ館が1年を通して開館されています。

日帰り旅行の目的は北条氏ゆかりの地巡りですが、一度行ってみたかった三島スカイウォークにも足を運びましたので紹介します。

ドラマ館についてはこちらの記事をご覧ください。

北条義時ゆかりの地巡り・訪れた場所
  1. 史跡北条氏邸跡(円城寺跡)
  2. 北条寺
  3. 北条義時館跡
目次

伊豆の国市 北条義時ゆかりの地巡り

史跡北条氏邸跡(円城寺跡)

北条氏邸は鎌倉幕府の執権として活躍した北条氏の館があった場所です。

北条氏邸跡が位置する守山は北条氏の本拠地で鎌倉時代に伊豆北條と呼ばれていました。守山の東側には氏寺である願成就院が建てられ、北西側の谷の内部には館が建てられました。平成4年(1992)から平成5年(1993)にかけて行った発掘調査では平安時代末から鎌倉時代はじめにかけての大量の出土遺物とともに建物跡が発見され、北条氏の館があることが確認されました。

元弘2年(1333)、鎌倉幕府の滅亡後、北条一族の妻や娘たちは鎌倉から韮山に戻りました。そして、一族の中の円成尼(えんじょうに)という女性が中心になって、館の跡に寺院を建て、北条氏の冥福を祈ったのが円成寺です。円成寺は室町時代にも尼寺として続き、江戸時代まで続いたことが分かっています。

北条氏邸跡は北条氏が鎌倉に本拠地を移すまでの館跡と北条氏滅亡後の円成寺跡が発見され、北条氏の興亡を物語る遺跡として国指定史跡に指定されました。北条氏邸跡(円成寺跡)は、現在、整備、活用に向けた計画の立案を進めています。

伊豆の国市HPより
  1. 史跡北条氏邸跡(円城寺跡)
韮山駅

徒歩25分

史跡北条氏低跡(円城寺跡)

歩くには少し時間がかかります。ドラマ館のすぐ側にレンタルサイクルもあるので色々ゆかりの地巡りをしたい人にはお勧めです。

北条氏の本拠地。北条時政や源頼朝が鎌倉に本拠地を移す前の館があった場所。

当時のイメージを分かりやすくガラスフレームを使って紹介しています。

また隣には守山西公園があり、山を登れば展望台。

守山の展望台からは、願成就院、川の向こう側には義時館跡や北条寺を眺めることができます。

一番の見どころは富士山の絶景。

絵に描いたような光景です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる