おすすめの商品はこちら楽天ROOMへ

【石垣島モデルコースまとめ】8月中旬50代夫婦が行く4泊5日費用も紹介

石垣島モデルコース
悩んでいる人

石垣島に夫婦で旅行したいけど、おすすめのモデルコースが知りたいな。

チチカカ

アラフィフ世代になると、若い人達と同じような行動できないよね。
今回、50代におすすめのモデルコースを紹介するね。

こんな方におすすめ
  • シニア世代・3泊4日や4泊5日で行く方
  • レンタカー利用で楽しみたい方
  • モデルコースを知りたい方
チチカカ

沖縄・八重山諸島大好き。毎年夫婦で旅行しているアラフィフ主婦。
1998年からANA SFCメンバー。元都内某シティホテル宿泊部勤務の私が紹介します。

8月中旬、4泊5日で石垣島へ行ってきました。

夏真っ盛りシーズン、都会の暑さと一味違う青い海を満喫しながらの楽しい旅となりました。

50代にもなるとあまり無理はできません。

ドライブが一番楽しいでしょう。

また、旅費も気になりますよね。

旅費についてはお盆後半に差し掛かり、夏休み中ということもあって高めです。

是非参考にして頂けたらと思います。

目次

8月の石垣島の気候

強い日差しが照りつけ、強烈な暑さが続きます。

風があるので日陰に入るとしのぎやすいです。

日焼け止めと帽子は必須。日傘は風があるのであまり向きません。

比較的高気圧に覆われ安定していますが、台風が来る時期なので8月の降水量は高めです。

8月の石垣島

スクロールできます
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温(℃)21.221.623.525.828.330.432.031.830.728.725.822.7
平均気温(℃)18.619.120.823.325.728.029.529.227.925.923.220.1
最低気温(℃)16.516.918.521.223.626.127.627.125.823.721.118.0
降水量(mm)130.6139.4131.5155.1206.6206.6130.4261.6257.7204.5156.5126.3


50代夫婦が行く石垣島4泊5日の過ごし方

1日目 羽田空港から直行便

羽田ー石垣島直行便を利用。

08:15発のANAで出発しました。

羽田からの直行便は下記の2社のみの運行です。

チチカカ

那覇乗り換え便はたくさんあるけど、直行便の方が身体的に楽!

航空会社直行便(出発時間ー到着時間)
ANA08:15 – 11:10
11:25 – 14:25
JAL06:45 – 09:50
14:15 – 17:20
11:00 石垣空港到着 

空港から石垣港ターミナル直行のバスで移動。

バスの詳細はこちら→

13:00 ベッセルホテル石垣島にチェックイン

実際お部屋に入れるのは14:00のため、時間まで街中でランチ。

チェックイン後は中心街を散策しました。

ベッセルホテル石垣島
18:00 ダグズバーガーで夕食

宮古島に本店を構えるハンバーガーのお店。多良間牛を使ったパテが絶品。付け合わせのオニオンリングもおすすめです。

お腹を空かせて行きましょう。

値段は少々高めです。

ダグズバーガー石垣店
19:00 サザンゲートブリッジでサンセットを見る

市街から歩いて15分の場所に位置する大橋。

橋の最上部からサンセットが見えるスポットとして有名。

橋の片側が歩道専用になっており、徒歩で渡ることができます。

実際多くの観光客がいました。

2日目 レンタカーを利用して島巡り

09:00 レンタカーを借りる

石垣港から空港行のバスに乗り、レンタカーを借りる。

レンタカー会社はバジェットレンタカーを利用しました。

本来なら石垣島到着日にレンタカーを借りる予定でしたが通しで予約が取れず。2日目から借りることになってしまいました。

また、最終日も予約が取れないということで4日目に返却。

本当にレンタカー不足が顕著に現れていました。

10:00 米原ビーチ

川平湾を目指す前に途中の米原ビーチに寄ってみました。

石垣島北部に位置し西表石垣国立公園に指定されています。

全長1キロ続くビーチで、シュノーケルポイントとしても人気。

12:00 川平湾

石垣島と言えば川平湾。

先ずはグラスボードに乗ってみました。

たくさんのお魚やウミガメに出会えますよ。

チチカカ

食後の乗船には気をつけてね。
乗り物酔いする人は吐きます。

15:00 ミルミル本舗

石垣空港にもショップを構えるミルミル本舗。

ジェラートが人気です。

市街から車で10分くらい。

高台に位置し眺めがよく、昼間は海と7つの島が見渡せ夕方はサンセットが見れます。

18:00 じごろ石垣島で夕食

大人の雰囲気を醸し出す海鮮料理の居酒屋。

お寿司が最高でした。

3日目 パドルサップに挑戦

09:00 サップのオプショナルツアーに参加

初めてのサップでしたが、意外と簡単に乗れます。

場所は、川平湾の浅瀬で行います。

ツアーバスは、9時にホテルピックアップ。

ホテルの場所によっては、主要ホテルや石垣港などで待ち合わせする場合があります。

全行程3時間のツアーになります。

そして、ツアー参加中トイレがないので出発前は水分を控えましょう。

「川平湾」選べるSUPorカヌー体験ツアー【写真データ無料】
13:00 レンタカーでビーチ巡り

海の綺麗な場所を求めてドライブ。

底地ビーチ

浅瀬で波も穏やか。大きく弧を描いたビーチ。

ハブクラゲ防止ネットが設置してあり、海水浴に適しています。

特に家族連れがたくさんいました。

また、砂浜は木陰が多いのでゆっくりくつろげます。

18:00 きたうち牧場で夕食

数年振り2回目の訪問。石垣牛が美味しい焼肉店。

「石垣島きたうち牧場プレミアムビーフ」がおすすめ。

4日目 離島・竹富島へ上陸

09:00 石垣港から竹富島へ

石垣港からフェリーで約15分程で行ける竹富島。

料金は片道料金790円/人、往復料金1,520円/人。

赤瓦と白い砂道が印象的。

10:00 レンタルサイクルを借りてコンドイビーチへ

竹富島を散策するならレンタルサイクルがおすすめ。

お店は集落にあるので、利用者には船の時間に合わせて港まで来てくれます。

15:00 石垣港に戻り、中心街を散策。

730交差点近くに石垣島生シェイクの人気店があります。

疲れた体には甘いものがおすすめ。

さらに、ノースフェイス・ヘリーハンセンで石垣島オリジナルグッズを買おう。

同じく730交差点にあるイーストコート1階には、ノースフェイス・ヘリーハンセンのショップがあります。

ここのお店は、石垣島オリジナルのTシャツやグッズなどが揃っています。

私は、自分用にトートバッグを購入しました。

3,300円(税込み)
18:00 あじまー商店で夕食

島料理が食べれる居酒屋。

早い時間なら予約なしでも入店ができます。

5日目 帰路

石垣空港ー羽田 直行便で帰路に。

航空会社時間
ANA12:05 – 14:50
15:15 – 18:00
JAL10:35 – 13:30
19:05 – 22:00
10:00ベッセルホテル出発
11:00石垣空港到着

お土産屋さんでロイズを大量買い。

総額1万くらい買いました・・。

出発が12時の為,、搭乗口付近のダグズバーガーのサンドウィッチ買って食べました。

15:00 羽田空港到着

東京から石垣島のフライトは直行便がおおすすめ

石垣島へ行く場合は那覇空港乗り換えでも行けますが、1日2便ある直行便がおすすめ。

ANAとJALになりますが、フライトは3時間で行けます。

那覇乗り換えは、約5時間を要するので直行便の方が身体の負担が少ないです。

石垣島はレンタカーを利用しよう

免許があればレンタカーを借りましょう。

運転しやすい道路で行動範囲が広がります。

しかし、コロナ感染流行と同時にレンタカー会社の保有台数が減り、予約が取れにくくなっていますので注意が必要です。

中には、4泊5日で20万という・・ツアー代金よりも高いレンタカー会社もありました。

Twitterでもこんな嘆きがあるほどです。

石垣島滞在なら竹富島へ行くべき

西表島・竹富・小浜・波照間島など離島に行く港がありますが、石垣港から一番近い島で、15分程で行ける竹富島がおすすめ。

ゆったりと時間が流れ、海の綺麗さにうっとりするはずです。

レンタルサイクルや水牛に乗るのが良いですよ。

50代でもできる|サップのオプショナルツアー

今回、午前中のみのオプショナルツアーに参加しました。

一度体験してみたかったサップです。

50代の私でも簡単にできますよ。

写真のデータをラインに送ってくれるので有難いです。

「川平湾」選べるSUPorカヌー体験ツアー【写真データ無料】

石垣島4泊5日の費用はいくらかかった?

内容2名分の料金
フライト80,000円(一部ANAコイン利用)
ホテル代 4泊朝食付109,000円
レンタカー3日間21,000円
オプショナルツアー(サップ半日ツアー)15,800円
川平湾グラスボード2,400円
竹富島フェリー往復代3,040円
竹富島レンタルサイクル2,400円
夕食代1日目 ダグズバーガー石垣店約8,000円
夕食代2日目 じごろ約9,000円
夕食代3日目 きたうち牧場約20,000円
夕食代4日目 あじまー商店約5,000円
合計275,640円

その他にもランチ代や飲み物代、お土産などかかり総額約30万くらいでした。

まとめ

今回は、50代夫婦で行く石垣島4泊5日のモデルコースについて紹介しました。

1日目

チェックインしてから中心街を散策しダグズバーガーで夕食。サザンゲートブリッジまで歩いてサンセットを眺める。

2日目

空港でレンタカーを借りて人気スポットの米原ビーチや川平湾、ミルミル本舗へ行く。

夕食はじごろ石垣島で海鮮料理を頂く。

3日目

午前中サップのオプショナルツアーに参加。

午後は、ドライブで綺麗なビーチ巡り。

夕食は、きたうち牧場で石垣牛を頂く。

4日目

竹富島へ上陸。

レンタルサイクルを利用して、コンドイビーチやカイジ浜へ。

夕食は、あじまー商店で島料理を頂く。

5日目

帰路へ。

コロナ感染も少しずつ落ち着きをみせ、8月の石垣島は多くの観光客がいました。

沖縄離島は、何度も訪れたい観光地です。

青い海に癒されてきてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次