ハワイ旅行持ち物リストを紹介

【体験談】7日目最終日は公園散策とハワイ空港ANAラウンジを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
ハワイモデルプラン

7日目の最終日は早朝からカピオラ二公園散策。

時間を余すことなく使うには、カピオラ二公園の散歩が良さそうだと思いました。

その後ホテルをチェックアウトして空港へ。

空港での過ごし方や機内での出来事を紹介します。

この記事でわかること
  • 時間を余すことなく利用するならカピオラ二公園へ
  • ダニエル・イノウエ国際空港の荷物検査
  • ANAラウンジについて
  • フライングホヌでの出来事

おすすめの旅行サイト

目次

カピオラ二公園を散歩

カピオラニ公園は、ハワイ州ホノルル市にあるハワイ州で最大、二番目に古い公共公園です。

1877年にカラカウア王が土地を寄付して開設され、その妻であったカピオラニ王妃の名前が付けられました。

公園の敷地面積は約500エーカー(約202ヘクタール)で、ワイキキの東端に位置しています。

ダイヤモンドヘッドの麓に広がる公園は、ダイヤモンドヘッドの眺望と豊かな緑が魅力。

公園内にはホノルル動物園、テニスコート、サッカー場、ピクニックエリアなどさまざまな施設があります。

広大な芝生広場は、特にピクニックが最適かもしれません。

そのような公園ですが、朝日を見に行くのもおすすめなんです。

チチカカ

天気の良い日はぜひ訪れてみましょう。

ダニエル・イノウエ国際空港の手荷物検査

11:25発のため、空港に9時過ぎに到着。

チェックインしてから手荷物検査へ。

出発時の手荷物検査は、チェックインカウンターから搭乗ゲートまでの各所で実施されています。

  • チェックインカウンターでは、預け入れ手荷物に液体物や金属類などの制限品が含まれていないか確認。
  • 保安検査場では液体物の確認。1人1つあたり3.4オンス(約100ml)以下の容器に入れて、透明なジッパー付き袋に入れておく必要があります。

そして検査場を抜ける際は、上着や靴を脱がなければなりません。

主人は金属探知機に反応してしまい、頭のてっぺんから足のつま先まで丁寧に調べられていました。

チチカカ

30分以上時間がかかりました。

ANAラウンジ

ANAラウンジは、ANAスーパーフライヤーズ会員やスターアライアンスゴールド会員、ビジネスクラス、ファーストクラスの搭乗者などが利用できるラウンジです。

フライングホヌは、プレミアムエコノミークラスでも利用が可能。

ラウンジ内は無料の飲み物や軽食、シャワーなどの設備が整っています。

アルコールも充実していますよ。

また搭乗に関しては飛行機の2階部分なので、ファースト・ビジネス・プレミアムエコノミーはラウンジから直接搭乗ができます。

フライング・ホヌでの出来事

チチカカ

1号機のラニ君です。

フライングホヌはウミガメをモチーフ

フライングホヌはANAが運航するA380型機。

ハワイへの旅行をより特別なものにしてくれる、魅力的な飛行機だと思います。

2019年5月に成田-ホノルル線に就航し、ハワイへの直行便で初めてのA380型機となりました。

フライングホヌは、ハワイ語で「幸せを運ぶウミガメ」を意味しています。

フライングホヌ カイ君
2号機のカイ君
フライングホヌ ラーちゃん
3号機のラーちゃん

機体にはハワイの海を泳ぐウミガメの親子が描かれており、ハワイの自然と文化をイメージ。

2階建てで、ファーストクラス8席、ビジネスクラス56席、プレミアムエコノミー73席、エコノミークラス383席の計520席を備えています。

ファーストクラスとビジネスクラスには、フルフラットシートや機内食などの充実した設備が整っています。

プレミアムエコノミーには、ゆったりとしたシートや専用のチェックインカウンター、空港ラウンジ利用などのサービスも提供されていますよ。

エコノミークラスも座席の間隔が広く、快適な座席にリニューアルされています。

1階席はすべてエコノミークラス。

2階席は、ファーストクラス・ビジネスクラス・プライムエコノミークラスの順になっています。

ホノルル~成田・フライングホヌの機内食

メインの食事はハンバーグでした。

到着直前の軽食。

飛行機で乗り物酔い

フライングホヌのプレミアムエコノミークラスは、2階の後方部分。

実際後ろから3番目の席で、ドア付近の座席を確保していました。

しかし、機体の揺れ方がひどい。

だんだん気持ち悪くなってしまいました。

普段乗り物酔いに強い主人でも酔ってしまったようです。

さらに、周りも気分の悪い人が続出。

行きの飛行機は、中間あたりの位置だったので大丈夫でしたが、プレミアムエコノミークラスに乗るなら少しでも前方で確保した方が良さそうです。

CAさんに話しを聞きましたが、2階席の後方が一番揺れるとのこと。

また、食事は控えめにしておけばよかったと後悔しました。

ハワイ旅行総括

50代夫婦の6泊8日のハワイ旅行について紹介してきました。

旅行の目的

  • 主人の永年勤続のお祝い
  • ハワイの美しい自然を満喫する
  • ゆったりと夫婦の時間を過ごす
  • おいしい食事をとる

旅行の感想

自然

ハワイの自然は美しく毎回感動します。

クアロアランチの絶景やサンドバーの美しい海。

また、ダイヤモンドヘッドからの景色も素敵でした。

二人だけの時間

主人の永年勤続者表彰で会社から旅行クーポンを頂きました。

お祝いを兼ねてハワイにしましたが、思い通りの過ごし方ができ非常に満足のいく過ごし方ができたと思います。

また、レストランもステーキやイタリアン、ダイヤモンドヘッドを眺めながらの食事は最高でした。

ハワイは円安で思った以上に金額がかかってしまいましたが、お値段以上に大切な思い出を作ることができて良かったです。

機会があれば、また訪れたい場所です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの旅行サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次