ハワイ旅行持ち物リストを紹介

【体験談】ハワイ旅行|6日目は再度ダイヤモンドヘッド登頂へ

当ページのリンクには広告が含まれています。
ハワイモデルプラン

10月末から11月上旬にかけて、6泊8日夫婦でハワイへ行ってきました。

丸一日過ごせる最後の日。

6日目の詳しい内容を紹介します!

特に予定がなかったので、再度ダイヤモンドヘッドに登ってきました。

下山した後、そのままホテルに戻るのはもったいないので、徒歩30分かけてマラサダで有名なレナーズベーカリーへ。

夕食はイタリアンで有名なアランチーノ・ディマーレです。

夕食後は、ホテルに戻りながらショッピング。

Macy’sとH&Mに寄ってみました。

意外と掘り出し物が!!

テンションが高くなってしまい、衝動買いをしそうになるほどでした。

それでは、さっそく行ってみましょう。

この記事で分かること
  • 6日目の過ごし方
  • マラサダはレナーズベーカリーへ行くべし!
  • おすすめの夕食はイタリアンのアランチーノ・ディマーレ

おすすめの旅行サイト

目次

【ハワイ旅行6泊8日】6日目詳細

07:00 ダイヤモンドヘッドへ

6時にホテル出発。

徒歩でダイヤモンドヘッドへ。

(11月上旬の日の出は06:30頃です。)

11:00 徒歩でレナーズベーカリーへ

ダイヤモンドヘッドからレナーズベーカリーに移動。

マラサダで有名なパン屋さん。

いつ行っても大勢の人が押し寄せています。

14:00 ワイキキビーチとホテルのプールでくつろぐ

午後はのんびりと。

18:00 アランチーノ・ディマーレで夕食

本格的なイタリアンのお店。

人気が高くいつもにぎわっています。

Macy’sとH&Mで最後のお買い物

カラカウア通りのビーチコマーホテル1階にあるMacy

ブランド品が入っているデパートになります。

さらにMacy’sから歩いて数分の場所にあるH&Mにも入店しました。

それでは、詳しく紹介していきます。

1.ダイヤモンドヘッド登頂

一番早い予約の時間帯は06:00~07:00ですが、すでに埋まっていたため07:00~08:00の枠で取りました。

ダイヤモンドヘッド登頂するには、事前に予約が必要です。

予約ページはこちら

1人あたり5ドル。2人分10ドル(約1500円)

交通手段はタクシーまたはUberになりますが、あえてホテルからダイヤモンドヘッド駐車場まで約1時間かけて徒歩で行きました。

チチカカ

季節的に歩くのは全然OK!

そして、さらに頂上まで約40分のトレッキングになります。

ダイヤモンドヘッド

日の出は06:30頃。

すでに太陽は昇っていましたが、2日目のダイヤモンドヘッドとまた違う景色があったので、それはそれで良かったです。

山頂の西側は、ワイキキの街が一望できます。

ダイヤモンドヘッド

11月のハワイは雨量も少なく晴れの日が多いです。

頂上は心地よい風が吹き抜け、登山には最適な時期だと思います。

何度訪れても癒される場所でした。

2.レナーズベーカリーへ

レナーズベーカリー

ダイヤモンドヘッド登頂のあとは、マラサダで有名なレナーズベーカリーへ。

またまた徒歩40分で移動。

住宅街を抜けて行くので、治安的に安心して歩けました。

レナーズベーカリーは、オアフ島カイムキにあるベーカリー。

1952年にポルトガル移民の子孫であるレナード・シルバ氏によって創業され、ハワイで最も有名なベーカリーのひとつとして知られています。

看板商品は、ポルトガル発祥の揚げドーナツ「マラサダ」

レナーズベーカリー マラサダ

サクサクの食感とほのかな甘さのシュガーコーティングが特徴で、ハワイでは朝食やおやつとして人気があります。

チチカカ

やみつきになりそう!

マラサダはオリジナル・シナモン・Li Hing(乾燥プラム)の3種類。

マラサダパフはカスタード・チョコレート・ココナッツ・マカダミアナッツ・グアバの5種類。

マラサダ以外にもオリジナルグッズが購入できます。

お店は、連日行列ができるほどの人気店!

  • マラサダ/オリジナル×2 3.70ドル
  • マラサダ/シナモン×2 3.70
  • マラサダパフ/カスタード×2 4.50ドル

合計12.46ドル (約1,870円)

チチカカ

お値段的に円安でもリーズナブルに感じました。

お店についたらまずはオーダーと支払いが先。

時間はかかりません。

支払い後番号札(レシート)をもらい順番を待ちます。

約10分くらい待ったでしょうか。

待ち時間が長いと聞いていたので、時間帯が良かったのかもしれません。

特に朝は混雑するようです。

さすがに今度は歩いてホテルまで帰れないので、Uberを利用して帰りました。

Uber 13ドル (約1,950円)

3.ワイキキビーチとホテルのプール

天気も気候もよく海水浴している人たちがたくさん。

約1時間ほどぼーっとしてました。

ビーチのあとはホテルのプールへ。

主人は泳いでいましたが、私はプールサイドでまたぼーっとしていました。

4.夕食はアランチーノ・ディマーレ

アランチーノ・ディ・マーレは、ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパの1階に位置するイタリア料理レストラン。

1972年にオープンした老舗で、ハワイ屈指の名門レストランとして知られています。

店内は南イタリアの雰囲気をそのまま再現した空間となっており、ハワイならではのアロハスピリットで満ち溢れ、カジュアルにイタリアンを楽しめるのが魅力です。

メニューは南イタリアの伝統的な料理をベースに、ハワイの食材やトレンドを取り入れた創作料理が中心。

人気のメニューは、生ウニとクリームソースのスパゲッティ、イカのフリット、ナストロアズーロ(クリームソースのパスタ)などです。

ワインの種類も豊富で、イタリア産を中心に世界各国のワインが揃っていますよ。

アランチーノ・ディ・マーレは、ハワイでイタリアンを楽しめるならぜひ訪れてほしいレストランです。

テラス席を利用。

サンセットを見ながらの夕食は最高でした。

チチカカ

耳より情報!!

デザートのティラミスは、JCBクーポン利用!

JCBカードお持ちの方は、JCBハワイのアプリをダウンロードしておくと色々な情報がたくさん入手できます。

優待情報が満載!JCBハワイガイド
優待情報が満載!JCBハワイガイド
無料
posted withアプリーチ

その中にアランチーノ・ディ・マーレのクーポンも表示されています。

店員さんにオーダーの際見せればOK。

ただし、支払いは必ずJCBで行ってくださいね。

通常ティラミス1皿14ドルのところ無料です。

予約をするならオープンテーブルがおすすめです。

名称アランチーノディマーレ(Arancino di Mare)
住所2552 Kalakaua Avenue.
ワイキキビーチマリオット・リゾート&スパ 1階
電話番号808-931-6273
営業時間17:00~22:00
定休日なし
公式サイトArancino di Mare
その他店員によって日本語OK
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次